So-net無料ブログ作成

【社員を】24時間テレビチャリティーランナー4人目は?【こき使う?】 [ニュース]

ある程度下馬評には乗っていたようだが? 日本テレビ「24時間テレビ42 人と人~ともに新たな時代へ~」が24日夜にスタートし、同局の水卜麻美アナウンサー(32)が、24時間駅伝4人目のチャリティーランナーを務めることが発表された。 今年は、これまで恒例のチャリティーマラソンから、駅伝方式に変更。事前にガンバレルーヤよしこ(28)ハリセンボン近藤春菜(36)いとうあさこ(49)の3人が挑戦することが発表されていた。 水卜アナは、12年2月26日に開催された東京マラソンに出場し、5時間24分14秒で完走したマラソン経験者だ。関係者によると、今年6月上旬から、極秘で練習をスタートしていたという。この日午後8時過ぎ、今回のために体重を78キロから72・8キロまで減量したよしこが関東近郊をスタートした。近藤、水卜アナ、いとうの順で、ゴールとなる東京・両国国技館を目指して、たすきをつなぐ。 当初は4人がフルマラソンの距離を走ることを目標にしてきたが、安全面などを考慮し、よしこと近藤が32・195キロ、水卜アナといとうが42・195キロの計148・78キロを走る。 まだこの企画を続けるのか? 駅伝に変更して各自の負担を減らすフリして、箱根駅伝由来の「襷の重み」を過大広告し、さらにはナント社員までこき使う? しかも、第3走者と言うことは一番暑い時間帯ではないか!? さてはそのまま、スッキリに出演か!? ナントいう時代遅れな企画!! まだやるのか?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。